ブログトップ

「朝仁青年団」のつどい。

asani.exblog.jp

東京 夜ネヤ!

どぉかどぉか。

「夜ネヤ,島ンチュ,リスペクチュッ!!in東京」に行ってきました!
ワンは大集団に紛れ込んで,前日に東京入りしました。

家を出発して約6時間後,ようやく会場に到着しました。
その時,すでに23時。

4/12 PM11:15
会場となるスペース・ゼロの職員の方から説明を受けました。
d0132215_1729298.jpg

っちゅうか,その時間までこの一団を待っててくれました。
会場を見て周りながらの光景です↓

はしゃぐ,唄者・永井姉妹(のちに「ながぁ~い姉妹」)の姉・よーちゃん
d0132215_17373140.jpg


ノリノリ・余裕の唄者・前山真吾
d0132215_17375114.jpg


明日の舞台をイメージして“しゃまじき”している唄者・松元良作兄
d0132215_1738322.jpg


PM11:50
一通りの説明を終わり,明日の日程を“みっちゃん姉さん”から段取りの説明です。
d0132215_17425418.jpg

次の日は大忙しです。

会場に向かう常に半袖だったダイキ
d0132215_19363145.jpg


4/13 AM8:00
到着後,早速ブースの設営やチラシの折込みなどなど。。。

PM0:30
ここで,ビックリなことが!
中孝介さんが,チラシの折込みを手伝ってくれました。

その様子が中孝介さんのブログに掲載されています!

この間,ぞくぞくリハが行われております。

PM3:30
サモガリも↓
d0132215_17494676.jpg


その頃,外では大変なことになっていました!!!
d0132215_1751453.jpg

この日の気温は約10℃!
島の一番寒い日と同じくらいの気温。

島っ人は並ぶのが嫌い。寒いとなればなおさらのこと。
でもこの日は島っ人が多いはずなのに,こんなに行列ができていました。
みんなが楽しみにしていたイベントなんじゃやぁ~。

PM3:45
そんな中,ディ!スタッフ・中原優子姉さんは風邪気味にもかかわらず精力的に仕事をこなしていました!
d0132215_1833240.jpg

そして,この人NPO法人ディ!の代表・麓憲吾兄もマスコミに応対したり,段取りしたりと追われていました。
d0132215_1861738.jpg


PM4:00
そして,いよいよ開場です!
開場と同時に,スゴイ数の人がなだれ込んでいきました。
その数およそ1,000人!!!

PM5:00
開演直後の様子
d0132215_18134349.jpg

この他にホワイエにも溢れこぼれの人だかりでした!

本番間近になってくると,舞台裏ではピリピリした感じになってきます。
でも,その時の表情が男女問わずカッコイイ!

PM6:00
出番前の永井姉妹(のちに「ながぁ~い姉妹」)とすでに2回目の出番を終えた中村瑞希ちゃん
d0132215_18215634.jpg


PM6:50
本番直前の山元俊治兄と前山真吾
d0132215_1818420.jpg


PM9:00
最後の全員出場前の唄者集合!
d0132215_1823522.jpg

残念なことに腕が悪くて,こんな画像になってしまいました。

牧岡奈美ちゃんが写っている唯一の写真です。
牧岡ファンにはほんとに「すいません」

PM9:45
そして,開演から5時間近くに及んだ「夜ネヤ,島ンチュ,リスペクチュッin東京」のフィナーレです。
最後はもちろん,憲吾兄のあいさつ&バンザイでシメました!
d0132215_18301672.jpg


PM11:00
ここからも忙しい!
打ち上げの始まりです。

約50~60名の出演者・スタッフで大盛り上がりでした!

飲み歩くガーリック兄
d0132215_1838891.jpg


実は後輩の妹だった吉原まりかちゃん
この後の唄アシビで,ワンに「歌え歌え」と小声で言ってくれた優しい娘です!
d0132215_18392997.jpg


八月踊り「ちくりんぐゎ」最高でした!ピンポンズ!!
d0132215_1935782.jpg


中村瑞希ちゃんと次期・奄美市連合青年団をしょってたつ男で浦上青年団・ヒラの前山大輝
d0132215_1844345.jpg


はしゃぐサインだらけの山元俊治兄
d0132215_18444978.jpg


打ち上げ中でも収録をするディ!スタッフ・丸田泰史兄
d0132215_18455015.jpg


他にも色んな写真があるけどここまで!!
この打ち上げが4/14 AM4:30まで続きました。

そこから片づけをしてホテルに帰って,AM5:45発のバスに乗って空港に向かうと,前回の記事のような状態になってしまったというわけです。

事実,飛行機の中では前山真吾の隣りの席だったにも関わらず,乗り込んでから降りるまで一切の記憶がありません。
着陸後,真吾とお互いの記憶がいっさい無いことを確認済みです。

こうして,ドタバタのワンの「東京夜ネヤ」が終了しました。
この後遺症をひきずって,upが遅くなったというわけです。

それにしてもスバらしいイベントでした。

憲吾兄をはじめスタッフ,出演者そして観にいらしたお客さん全員の奄美に対する想いが十分にわかるイベントでした。

そして,自分たち青年団も同じ想いを持って,みんなで島を元気にしていきたいなぁと考えさせられたイベントでした。

めちゃくちゃ疲れたけど,本当に本当に島のことを想って次の一歩を踏み出す勇気をもらったイベントでした。

みなさん!お疲れさまでした。
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-04-16 19:20 | 色んな話題
<< 春だねぇ~。 帰ります。 >>