ブログトップ

「朝仁青年団」のつどい。

asani.exblog.jp

カテゴリ:朝仁シマ自慢( 19 )

ケ浜

今日(2月14日)付けの地元紙に実に衝撃的な記事が掲載されていました
d0132215_17355568.jpg

見ましたか?
ケンムンの足跡っち!

21世紀のこの世の中になんともほんわかした,なんとも奄美的な記事です!!


さてさて,先日の「鯨打ち上げ」(←の記事はこちらから)から「ケンムン」となにかと露出度の高い朝仁の「貝浜(けばま)」ですが,


朝仁の地名が詳しく記されている「「朝仁誌」私考」では,次のように書かれています。

(前略)
「ケ浜」のいわれについてはいろいろな説があるが,そのうちいくつかを挙げてみることにする。

まずその一つは奄美の伝説としてどこにも出てくるケンムン(妖怪)の話である。
「ケ浜にイザリ(夜漁)や夜釣りに行くと,ケンムンマッチ(幻灯)や足音,話し声を聞いたり,果てはケンムンと浜で相撲を取ったという人まで現れて,それがまことしやかに噂が噂を呼んで,ケンムンの住む浜だから「ケ浜」と呼ばれるようになったという説である。
(後略)

そう言われれば,ケ浜の上の山で貝殻が落ちていたのを見たような見なかったような気がします。。。

「ケ浜」といえば,魚釣りしたり夏にキャンプしたりと朝仁集落民のプライベートビーチ的なところです。


そういえば,一昨年?舟こぎ練習時期にはじめて奄美に訪れた関西の女の子たちを,青年団みんな(7人)で舟を漕いで「ケ浜」に連れて行きました。

そこで水平線に沈む夕日を見ると,一人の子が感動して涙を流していました。
なんとロマンティックなことをする朝仁青年団でしょうか!!

ちがった。。。
今日は「ケ浜」がメインでした。。。

大人になってなかなか行かなくなった朝仁の浜・「ケ浜」(ワンはまだ行く方だけど…),たまには訪れてみませんか!!
d0132215_1757573.jpg

[PR]
by ktokuyam1 | 2010-02-14 18:00 | 朝仁シマ自慢

あさんまげ

いや~,昨日から2連チャンの投稿になりますが…


ハハハッ(汗)



さてさて,先日朝仁の先輩の棟上げがありました!
久しぶりの「あさんちゅ」の棟上げとあって,多くの朝仁集落の人たちが集まりました!!

写真はたいがい撮り忘れました。。。


その中で,朝仁の古老達が「あさんまげ」を披露してくれました!!!

シマ唄は元来,八月踊りに起因しており,その集落ごとにそれぞれ異なる歌・集落(シマ)唄が歌われていたようです。

例えば笠利の佐仁集落などが超有名!!
そして,なんとわきゃシマ・朝仁でも「あさんまげ」として残っています。
(※↑が間違っていたらこっそりコメントしてください。)


ただし,歌える人が古老に限られているんだな~。
ということで,約10年ぶりぐらいに「あさんまげ」を聞いたところ,ぼんのけ(訳:鳥肌)がたつほど感動しました。


アイデンティティをあらためて感じるひとときでした。
d0132215_17422411.jpg
d0132215_17423052.jpg

[PR]
by ktokuyam1 | 2009-12-17 17:44 | 朝仁シマ自慢

八月踊り

夏といえば八月踊り!!
奄美まつりでは,大勢の集落民が踊りました。
d0132215_17505238.jpg
d0132215_1751024.jpg
d0132215_1751924.jpg
d0132215_17512471.jpg
d0132215_17513194.jpg

やっぱり「うっちゅ」の踊りには味っくゎがあります。
真似したくてもなかなかできるものじゃござんせん。

奄美まつりでは,我が「朝仁町内会」は「赤木名郷友会」と「大棚郷友会」に挟まれるという難しい状況ながらも,必死で盛り上げました。。。

風の噂では朝仁の踊りもよかったとチラホラ聞こえました!シテヤッタリ!!

その余勢を駆って,昨晩は和光園の夏祭りにお呼ばれしました。

夏はまだまだです!
今年も踊りまくるぞぉぉぉ↑↑↑
[PR]
by ktokuyam1 | 2009-08-07 17:59 | 朝仁シマ自慢

貝浜

どぉかどぉか。

あさんちゅ(朝仁の人)には,朝仁の浜と認識している場所が2つあります。
1つ目が朝仁海岸。
もう1つが朝仁の沖にある貝浜(けばま)です。

“けばま”は市内の人は,自然の家の浜と認識しているようですが,あまやあさんぬ浜だりょんちょ!(あそこは朝仁の浜です!)
d0132215_1831963.jpg

同じ理屈で,今,「小宿漁港の先にできている浜の砂は朝仁海岸から流された!」とあさんちゅは理解していますが,そこは大人の対応で,小宿の浜です!

その“けばま”で今年夏,舟こぎの練習中にウミガメが多数上陸したのを見つけました。
数日後,内地から来たという女の子2人を舟こぎの練習艇に乗せ,“けばま”でその跡を見せた後,夕日が海に沈むところを見てもらいました。

後日談では,周りにはわからなかったけど,あまりのきれさに1人の子は涙を流していたそうです。

う~ん,いい話し!使える!!

「ラブワ○ン」ならぬ「ラブあさん丸」での“あい○り”
いい商売になると思われます!

今度からこの手で行きましょう,ヤス○○兄!
もちろんツアー参加者で!!
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-11-13 18:05 | 朝仁シマ自慢

みんな,きばとぅんむんじゃ!

どぉかどぉか。

ある朝仁の先輩から夜8時ごろ呼び出されました。
「信が(家に)来てるから,ヤーも来い。」
「信」とは朝仁の人たちと縁のある唄者・竹島信一兄です。

ただの飲み方にも関わらず,リクエストも含め,たった2時間で10曲ほど唄ってくれました!
ワンも弟子1号として,唄ば覚えらんばいかんどっち思いました!
またゆらたんとぅきや,唄ばゆしてぃくんしょれm(_ _)m
d0132215_1258499.jpg


さて話し変わって先日,鹿児島本土の枕崎で「ど根性スイカ」が話題になっているとニュースに取り上げられていました。

「ふーん,そうなんだぁ」っち思っていると,そういえば!!!
朝仁にも「ど根性物」があったのを思い出しました。

正確には宮久田の道路です。
まぁでも,もともとは宮久田も朝仁だし。。。(←またの機会にでも)

本題に戻って,朝仁のど根性物は「ばんしろう(グァバ)」です↓
d0132215_1334824.jpg

d0132215_134569.jpg

アスファルトと護岸の隙間から生えてるんじゃがね!

ワンが子どもの頃,18年前に実を採って食べたことがあります!
ふつうにおいしい!
d0132215_1361742.jpg

「ど根性スイカ」に対抗して「ふるきばりバンシロウ」と勝手に命名します!

暇なときにでも新しい朝仁の名所「ふるきばりバンシロウ」を見に来てください!
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-11-01 13:16 | 朝仁シマ自慢

マジ!?

どぉかどぉか。

今,巷で「朝仁海岸」が話題になっています。
その発端となったのがこのブログです!

朝仁青年団が(ほんとはいるのにいないように)隠蔽工作をしているんじゃないかいっち言われているようです。
d0132215_17113711.jpg

ワンも知らんが,もしかしたら老人クラブあたりが隠蔽…。。。
確かに猛獣のような人はいっぱいいますが,ワニの目撃情報と青年団希望者を随時,募集していますのでよろしくお願いします!!

そんな噂の朝仁海岸ですが,防砂・防風のため昨年,今年と植え続けてきたアダンが実をつけていました。
d0132215_17122725.jpg

意外に伸びが遅いんですが,着実に根付いています!
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-10-22 17:19 | 朝仁シマ自慢

見たことある!

爺ちゃんの家とかによく飾ってあります!
d0132215_17174921.jpg

昭和54年ぐらいに撮影されたものらしいです!
今の朝仁集落と朝仁新町のかたちが出来上がった当時のようです。

朝仁集落は昭和40年代に旧名瀬市で最初の都市計画を終えています。
とゆうことは,,,朝仁の生垣も永ぁ~く守っていきたいものですね!
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-09-12 17:21 | 朝仁シマ自慢

相撲の練習

どぉかどぉか。

今度の日曜日は「敬老豊年相撲」
次の日曜日は「下方地区親睦相撲大会」

が,行われます。
今日も練習です!!
d0132215_17201371.jpg

[PR]
by ktokuyam1 | 2008-09-03 17:20 | 朝仁シマ自慢

新聞

どぉかどぉか。

まずは,地元紙8月19日掲載記事
d0132215_1811358.jpg

7月に行われた「朝仁納涼浜下れ」の記事です。
ワンの知り合いの新聞社の人が「第一回目だったら,記事にせんば!」と言い,すぐさま記者を呼んでくれました!
d0132215_18135254.jpg

どう見ても取材を受けてる態度(左)ではないですね~。
「どぉでもいいから,早く(ワンを)撮ってくれ~ん?」と言わんばかりです。。。

そして,地元紙8月21日掲載記事がこちら↓
d0132215_18155980.jpg

朝仁の浜から三重になった虹が見えたそうです。
ワンも見たかった。。。

以上,今,話題の朝仁からお伝えしました!
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-08-21 18:23 | 朝仁シマ自慢

あの時の喜びを

どぉかどぉか。

第45回奄美まつり舟こぎ競争で,「朝仁進興業」の悲願の初優勝の余韻に今でも浸っている朝仁青年団長です。うがみんしょうらん。。。

さてさて,今回はリクエストにお応えして優勝の喜びの様子をupします!
どぉぞご堪能ください!!

決勝終了後,優勝チーム名を呼び上げた瞬間の朝仁町内会テントの様子
d0132215_17293874.jpg

そして,優勝チームしかできないウィニングランです。朝仁のテントはスタートから遠いので,長めのウィニングランとなりました。

ウィニングランを喜ぶ朝仁のテント
d0132215_1730678.jpg

上陸後,インタビュー攻めに合うコウヤ兄
d0132215_17301928.jpg

そして閉会式
d0132215_1730378.jpg

進興業の表彰を見守るカズヤ兄,キヨカズ兄,ヤスユキ兄,カズユキ兄
d0132215_17305285.jpg

進興業・凱旋!!
d0132215_1731541.jpg

写真撮影は朝仁青年団員ミカちゃんでした。
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-08-14 17:31 | 朝仁シマ自慢