ブログトップ

「朝仁青年団」のつどい。

asani.exblog.jp

カテゴリ:伝統・文化( 11 )

ワンが今一番わからんこと

気がつけば立秋を過ぎているそうな。。。

奄美まつりが終わると,夏ももぅ終わった感がしてるのはワンだけではない!
セミもお日様もみんなそんなに振舞っています。

この時期になると,相撲の練習…。
言ってしまうと,ホントにしまいになるので控えます。

今,やってて一番楽しいのが八月踊りです!!
この前までは舟こぎだったのに,楽しいのも時期によって変化するんですね~。
d0132215_18151593.jpg

八月踊り(初級者コース)と(中・上級者コース)を週に1回ずつやっています。
新たに始めようとする人たちと一緒に練習すると,初心に戻った感じがします。
中・上級者コースでも朝仁の難解な八月踊りを練習中で,こちらも俄然やる気になります。

楽しいのも時期によって変わるのであれば,さっき言いあぐねた相撲も楽しくなる時期が来るのか?来ないのか?

なんだかあちこち痛くて(内臓系),体調がすぐれなくなってきたのは気のせいじゃないはずです。。。
[PR]
by ktokuyam1 | 2009-08-14 18:23 | 伝統・文化

赤木名観音堂

d0132215_185704.jpg

かの有名な赤木名観音堂です!
朝仁でも八月踊りで踊られます
[PR]
by ktokuyam1 | 2009-06-07 13:29 | 伝統・文化

もうすぐで4月

どぉかどぉか。

もうすぐ4月です。
4月といえば新年度,4月といえば総会シーズン,4月といえば青年団活動の始まりです。

今年こそは,昨年「八月踊りを練習する!」っち言っとった人たちをうぎ出さなければなりません!!!
「(歌詞の)意味がわからん」っちゅうのが最大の理由だったので,色んな本を勉強して訳していますがけっこう難しいです。
d0132215_1732545.jpg

「おじょむじょむ~」など現在では使われなくなった島ユムタは奄美版ヒエログリフと言えるでしょう。
いい勉強になります。

団長6年目のシーズン到来を前にメタボリックな体型で乗り切っていけるか少々ビビッてます。



4月といえば新たな出会いとその裏側にある別れのシーズンでもあります。

朝仁青年団で3年間がんばってくれたミカちゃんが,仕事の都合で転勤することになっちゃいました。
3年前,奄美に来たからには「青年団をやりたい!」といってワンの元を訪ねてきたのが,ついこの前のような気がします。

内地に上っても朝仁青年団のことを忘れしょんなよ~(涙)
[PR]
by ktokuyam1 | 2009-03-13 17:52 | 伝統・文化

ナンコ(用語編)

どぉかどぉか。
今日はナンコ用語編です!

先の【初級編】【実践編】を見ていない方はまずそちらから。

基本的なやり取りは【実践編】でも紹介した以下のとおりです↓
当てる側:「無し(※1)あけ!」
当てられる側:「あいっ!無しあらんど!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーA
当てる側:「次(※2)まであけ!」
当てられる側:「いっちゃっと!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーB
当てる側:「うれっ!お手いっぱい(※3)じゃ」
当てられる側:「あいっ!下が(※4)てぃんがぁ~」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーC

このやり取りの中で,本数を当てる時の専門用語があります。
その言い回しが下のとおりとなります↓

やり取り中のAのときの言い方(1通り消去する方法)
 ・(相手が)手にナンコダマを持っていると推測したとき
  「無しあけ」…持っていないなら(手を)開けてください
  「無しきらおう」…持っていないとは思っていない(から開けてください)
  「ある」…(手に)持っているでしょ
  「4(し),5,6」…合わせて4,5,6の手でしょ 自分の持ち数を特定しない限り自分は3本と仮定する

 ・(相手の)手が1本又は2本じゃないと推測したとき
  「40(又は50)あけ」…合わせて40(又は50)なら開けてください
  「40(又は50)きらおう」…40(又は50)ではない(から開けてください)
  単独で「合わせて」の用法を使う場合は,1本を10とする。複数の場合は「5,6」など1本を1とする

 ・(相手の)手が3本じゃないと推測したとき
  「6あけ」…合わせて6なら開けてください
  「やく(きょうだい)あけ」…(ワンと)同じ本数なら開けてください1発目のときは3本にのみ「やく(きょうだい)」というのが普通
  「やくきらおう」…(ワンと)同じ本数ではない※「きらおう」を使う場合は同義の「きょうだい」は使わない
  「(お手)いっぱいあけ」…手にいっぱい持っている(=3本持っている)なら開けてください

AとBを一気に行う言い方(いきなり1/2までもっていく方法)
  「5,6」…合わせて5,6最初なのでやはり自分を3本と仮定して
  「4,5」…合わせて4,5
  「無し,1」…無しか1「2,3」とは言わない
  「うったぁ」…上2つ(=5か6)※う=上,った=二つ
  「しゃったぁ」…下2つ(=無しか1)※しゃ=下
  「なかだま」…中2つ(=4,5)

ここまでが,1発目。
AまでかAとBを一気に進める方法です。

Aを踏まえてBに進むのも同じような方法です。
そして,
B~Cまでの1/2からの「決め=当て」の方法です。
  ・0を当てる方法
   「お手無し」…手に持っていない
   「ふいた」…同上
   「ワンぶぇり」…ワンしか持ってない=ヤーは持ってない
   etc
  ・1を当てる方法
   「(お手)40」…合わせて4本自分が3本出す場合
   etc
  ・2を当てる方法
   「(お手)50」…合わせて5本自分が3本出す場合
   etc
  ・3を当てる方法
   「(お手)いっぱい」…(手に)いっぱい持っている=3本持っている
   「(お手)60」…合わせて6本自分が3本出す場合
   etc
  ・その他の当て方
   「やく」…(自分が示す本数と)同数
   「きょうだい」…(自分が示す本数と)同数
   「上がり」…並びあう二者択一の上
   「下がり」…並びあう二者択一の下
   「さんごみち」…合わせて3本※無しor3本のときには使わない
   etc

以上が,主に使われる用語,用法です。
他にも言い方はありますが,こんだけ知ってたら十分です!
シマ(=集落)によっても言い方違いますからね~。。。

書いてて,読むよりも実際にやった方が早いなぁと感じています。
ともあれ,「はしりナンコ」を始めるきっかけにでもなれば幸いです!

それじゃ,頑張ってじいちゃんや父ちゃんに挑んでください!!!
また,そのときの感想なども聞かしくんしょれ
[PR]
by ktokuyam1 | 2009-01-09 18:29 | 伝統・文化

ナンコ(実践編)

いよいよ「はしりナンコ」の始まりだりょっと!
初級編を見ていない方は,先にこちらから。。。

ゲームを始める前に,先攻後攻を決めるジャンケンをし,負けた人が先にいじゃします。
「はしりナンコ」はサーブ権方式で,1ターンを終えると交代となりますが,当て続けるとサーブ権は移らず,ずーっと言い当てる側でい続けます。
d0132215_17182634.jpg

正月やお祝い時には,0本は特に嫌われます!さらに,ナンコ初めの第一発目の手としては,1or2本も嫌われます!っちゅうことで,気前よく3本を握り締め,3ギン(点数)をくれるつもりでいじゃしくんしょれ!!!

ある意味,ここ↑までが儀式です。

「はしりナンコ」は点数制(単位:キン)です。
■言い当てる(イイキリ)と,言い当てる側に3ギン
■言い外す(イイバッケ)と,当てられる側に1キン
という得点方式になり,これを先に7キンや11キン(団体戦では21キンや31キン,41キン)を先に取った方が勝ちとなります!

いよいよ,当てられ側が手(持ち手)をいじゃします!
このときに「むちもれ!((手を)持ってきてください)」とか「でぃ,いじゃし!(どれ,(手を)出してみなさい)」と言うとだっかよく(かっこよく)見えます。

そしてここから当てる側は,相手の手や目,心理を読み何本(のナンコダマを)持ってきているかを予測します。

4通りある相手の手の内を当てるために,一つ一つ絞っていきます。
ここからはそのやり取りです。

当てる側:「無し(※1)あけ!」
当てられる側:「あいっ!無しあらんど!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーA

当てる側:「次(※2)まであけ!」
当てられる側:「いっちゃっと!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーB

当てる側:「うれっ!お手いっぱい(※3)じゃ」
当てられる側:「あいっ!下が(※4)てぃんがぁ~」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーC


0~3本までの4通りをAまでのやり取りで1つを消去し3通りに,Bまでにもう1つ消去し2通りにします。
そして1/2の確率になったところで,最後,Cまでで当てるといったことを行います。

このA~Cの間だけのやり取りなのに,出したり引いたり,喋りっくまの様相を呈したりと,長いときには3分以上かかる場合もあります↓↓

このやりとり中の※印は専門用語ですので,次回説明しますね!!
それ以外は,シマユムタ(島言葉)満載ですので理解しないといけませんが,不慣れな方にはちゃんと標準語でも対応してくれますので,お気になさらずに!

大事なのは,親近感を感じるような言葉のやり取りと,基本的にナンコは「だまし合い」ですので,どんな人とでも渡り合う巧みな話術の駆け引きと気前の良さが最も重要です!!!

次回は【用語】の解説です!
お楽しみに
[PR]
by ktokuyam1 | 2009-01-08 18:12 | 伝統・文化

ナンコ(初級編)

どぉかどぉか。

元日から飲みの席が多くて若干体調不良ぎみですが,皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
今日は「ナンコ」のお話しです。

わシマ・朝仁ではお祝い事などのときには「ナンコ」は欠かせないあすぃびの一つです!
もちろん三が日も,あまくまで「ナンコ」あすぃびが行われました。
d0132215_17421884.jpg


「ナンコ」には「きょーでナンコ」「はしりナンコ」etc...ありますが,朝仁では主に「はしりナンコ」そして「サム(指ナンコ)」が好まれます!

今回はリクエストがありましたので,「はしりナンコ」を紹介します。。。

まずは,基本的事項から…。
ナンコは「ナンコ盤」と「ナンコ棒(シマでは「ナンコダマ」という)6本」を使います。
もちろん1対1の勝負で,審判役としてケンミ(又はケンメイ)の人が揃って行うのが正式です。

ここで,なくてはならないものがセー(焼酎)です。
セーぬねんナンコや,ナンコあらん。

そして人,物が揃ったら,ナンコ盤を上の写真の状態にセットします。。。
この形は一応,てのぃゆ(鯛)らしいんですが,そのかまち(頭)を目上の人に向け,そしてセー(焼酎)を注し飲み開け,ナンコダマを取り分ける一通りの儀式を終えて,いよいよナンコあすぃびの始まりです。

ここで,ワンポイントアドバイス!

誰かの家でナンコする時は家主(又はそれに順ずる人)が,公民館などではナンコができる若い人たちの内誰かが,ナンコ盤を持って周るのが,朝仁での慣わしです。

また,「ナンコができる!」と意気込んで「きょーでナンコ」をしようものなら,「きょーでなぁ?」とちょっと嫌がられます!(あさんちゅや「はしりナンコ」好き☆)

朝仁へお越しの際は,お間違えのないように!
d0132215_1861595.jpg

さて,今回はゲームが始まるまでの流れを一通り紹介しましたが,次回はいよいよゲームの始まりです。
[PR]
by ktokuyam1 | 2009-01-07 18:25 | 伝統・文化

やー周り

d0132215_18342774.jpg

今日はいとこ会です。

酔っくらいです!!
[PR]
by ktokuyam1 | 2009-01-02 18:34 | 伝統・文化

下方相撲

どぉかどぉか。

先週日曜日は「下方地区親睦相撲大会」が,台風の影響を受けた大雨にもめげず関係者の努力により行われました。

この大会,今回で40回を迎える下方地区のメイン行事の一つです。
そのため,親睦という二文字がついているにも関わらず各集落の威信をかけた真剣勝負の相撲大会です。

我が朝仁チームは今年は若返りを図ってのチャレンジでした。
えっ!写真がないのはなんで!?

実は相撲に集中するあまり撮り忘れてしまいました。
すいません。。。

団体戦優勝は知名瀬チーム。
朝仁チームは勝率(5勝1敗),勝ち星(17勝8敗)と優勝した知名瀬チームと並んでいたものの,直接対決で負けていたため2位となってしまいました。
残念。

個人戦は,いつもこのブログに登場するヒデヒト兄(朝仁)が優勝しました!!
二連覇です。おめでとうございます。

さて,相撲も一段落し,次は運動会のシーズンです。
今度は今年二度目の減量です。。。
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-09-17 17:22 | 伝統・文化

敬老豊年相撲

どぉかどぉか。

~敬老豊年相撲~
9月7日(日)は「朝仁敬老豊年相撲」が行われました。
青年団主催行事第二段!!です。
d0132215_17184959.jpg

この日を楽しみにしている人が多く,土曜日から準備を進めていました。
町内会から招待した敬老者,周りの桟敷席の人たちもいまかいまかと待ちかねています!
d0132215_1721813.jpg

d0132215_17212356.jpg

~子どもの部~
子どもの部から始まった相撲は,3歳から中学生までの年に応じた取組が続きます。
d0132215_17191844.jpg

そして,数年続いている国直集落との交流から,今年も朝仁に相撲を取りに来ていただきました。ありがっさまりょた。

~お好み相撲~
いよいよ,一般のお好み相撲の時間です。
兄弟相撲や親子相撲,数年来の因縁の相手や日頃物も申させない先輩などを,この日は思う存分,勝ってていい日です。

ちなみに○○兄弟の張り手合戦や,一年間の主従関係をここで決めてしまおうと先輩に挑んで数年連続返り討ちに合っている○○兄んきゃなどの名勝負を生み出しています。
d0132215_17194327.jpg

今回は,ワンの弟が無謀にも「兄ちゃんと取る!」と言って来たので,「ヤーに負けたら1万円やるが!」と兄弟対決をすることになっていました。

自信満々で挑んだワンは,
d0132215_1720442.jpg

見事にかまち(頭)からくげらされてしまいました。

そして,注目の主従関係決定戦
d0132215_17201748.jpg

覆(くつがえ)らず。。。
敬老者は真剣に観戦です!
d0132215_17203532.jpg
d0132215_17204653.jpg

敬老者には町内会が接待します。
d0132215_17214462.jpg

このような料理を作っていただいたのは婦人の皆さんです。
d0132215_1722031.jpg

朝早くから本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

~土俵入り,中入~
そして,一通りのお好み相撲を終え,「中入(なかいり)」です。
「中入」前に,男の子の初土俵入りの披露です。
d0132215_17222551.jpg

d0132215_17224286.jpg

そして,「中入」では「酒」「ミキ」「米」の順番で,「座り唄」を唄いながら入場します。
八月踊りへと続き,そして「中入」の最後は六調で締めくくります。。。
d0132215_17225766.jpg

d0132215_17231044.jpg

d0132215_17232318.jpg

いよいよ,締めくくりの班別対抗戦へと移っていきます。
朝仁では,他の集落であるような横綱を決めるトーナメントがありません。

昔は強い人が多かったから今でも「和」を重んじて横綱を決めないと言われています。
が!!負けず嫌いが多かったんじゃないかと思われてなりません。。。

~班別対抗戦~
いよいよ班別対抗戦です。
これが,朝仁敬老豊年相撲の締めくくりの相撲となります。

朝仁集落は1~4班で組織されており,その班別で優勝を決定します。
この班別対抗戦には,立行司・千年松之介が登場します。
d0132215_17234213.jpg

班別対抗戦の始まりです。
d0132215_17235569.jpg

d0132215_1724520.jpg

お父さんの登場に子どもも応援します。
d0132215_17241791.jpg

その結果,実力No.1の3班が文句なく優勝しました。
優勝チームは以下のとおり↓
d0132215_1724316.jpg

左から,ショウゾウ兄,トオル,カツヤ兄,ヤスノリ兄,ヒデヒト兄。
途中,負傷したヨッカズ兄,監督・スエヒコ兄です。
後姿撮影依頼はミカちゃんでした!

名誉のために前からも。。。
d0132215_17244935.jpg

さらに名誉のために…,監督は土のう袋には乗っていません!!!

~お疲れさまでした~
「疲れたぁぁぁ。」と感じながら,やっと青年団主催の豊年祭が終わりました。
最後はみんなで集会場の中で「乾杯」です!
d0132215_1725645.jpg

まだまだ夜は長ぁ~く続きますので,次の機会に!
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-09-09 17:30 | 伝統・文化

旧暦八月

ここ朝仁でも朝夕涼しくなってきました。

どぉかどぉか。
青年団長です。

さてさて,土,日曜はこんな行事がありました。
●資金カンパ八月踊り
●土俵づくり

まずは,八月踊りから。。。
朝仁には「いりうた(座り唄)」という変わった唄があります。

主に男の人が円を作って座り,唄う唄です!
今のところ,この「いりうた」をできる最後の団体が,朝仁の「息吹会」なのです!
d0132215_16502222.jpg

写真ではイスに座っていますが,ふつうは地面にあぐらをかいてする唄です。
朝仁では導き三味線のように踊り手を集める唄でもあります!
超クールなわけ!

が,しかし!!
久しぶりに見れると思っていた「いりうた」ですが,この日は,「前の日飲みすぎた!」という理由で見ることができませんでした。
残念↓↓↓

気を取り直して,資金カンパのため八月踊りをしました。
朝仁のある下方地区では浦上・大熊の上方地区のようにムチモレはありませんが,これからの行事運営のために踊ります。
d0132215_16505230.jpg

そして,日曜日は朝早くから土俵づくりを行いました。
年齢に応じて役割分担で作業を行います。
d0132215_16514073.jpg

藁結いするメンバー↑
d0132215_16515047.jpg

d0132215_1652236.jpg

4時ごろに,9時の角度に傾いていたヒロカズ兄↑
d0132215_16521882.jpg

奴隷解放宣言を成し遂げたいリョウジ兄↑
d0132215_16524397.jpg

頑張ってる青年団員・ユウサク↑

こうして一日かけて,来週の豊年相撲に向けて整備しました。
ここ十年で一番いい仕上がりになりました。
うっちゅをはじめ,みんな楽しみにしている行事なので,大成功させます!
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-09-02 17:17 | 伝統・文化