ブログトップ

「朝仁青年団」のつどい。

asani.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いいヒト

どぉかどぉか。

昨晩,ちょっと飲み足りないなぁっち思ってASIVIに飲みに行きました。
すると,そこにサモガリ・ガーリック兄が座ってるじゃありませんか!!

「何しですか?」と尋ねると,
「男とサシでコンパしまいっちょ!」と荒れ気味でした。

(ジャンベ仲間の)知り合いの知り合いから,東京から行くから会ってくれと言われたらしい。
ワンが「兄はいいヒトじゃがね!」っち言うと,

「いいヒトっちばその瞬間いいことしたら,いいヒトなわけな?ワンは一生通していいことするヒトがいいヒトっち思うど!」と荒れ気味でした。

「あ~,気分,完全アウェーじゃや。。。ホームなのに。。。」
と,大きな声でつぶやいていました。

しばらくして,お相手のAかつか君が来店。
変な緊張感の中,ガリ兄はAかつか君と話し始めました。
d0132215_13273058.jpg


小一時間が過ぎる頃には,完全にホーム気分になっていました。
奄美に初めて来たAかつか君に,紙とペンを手にとってアメーバ状の奄美大島を書いて力説!
d0132215_13314146.jpg


深夜ごろには,
「だからワンなんかは舟こぎ強いわけ!
まだ10分の3ぐらいしか(奄美の話を)してないからよ!」
と,3時間みっちりレッスンしてあげていました。

いいヒトは疲れますね!
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-04-29 13:38 | 色んな話題

自然とたわむれる

どぉかどぉか。

数日間,いい天気が続いております。
昨日は足を伸ばして,山歩き・浜歩きに行ってきました!

まずは山!!
d0132215_12323084.jpg

時期的にはちょっと過ぎていますが,つつじが見どころです!
d0132215_12325456.jpg

山の道端には,いっしょび(野いちご)が実をつけています。
「いっしょびぬなりゅん頃やハブだかいじてぃきゅっとぉ。(野いちごの実がなる頃は,ハブも出てくるよ!)」と昔から言われますんで,気をつけてください!
d0132215_12541621.jpg

この花?を知っている人!教えてください!!

たまに川。
d0132215_12331315.jpg

川のよどむ場所に花がたまっていました!
d0132215_12332371.jpg

周りを見渡すと,一面が花でいっぱいでした。

最後は海!!!
d0132215_12335229.jpg

あまん(ムラサキオカヤドカリ)
国の天然記念物です!
d0132215_1234697.jpg

浜の片隅にはウル石(サンゴの欠片)が堆積していました。
これが侵食されて白砂に変わります。
d0132215_12342216.jpg

うし(たから貝の仲間)
その名のとおり,宝物のようにつやつやしてキレイです!
d0132215_1236197.jpg

小さいときにジャンプして崩すのを楽しみましたよね!

海から山へ谷を30分かけて登ったり降りたりで疲れました。
いっしょに行ったわきゃ家の犬もグッタリでした。。。
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-04-21 12:56 | 朝仁の外でのこと

春だねぇ~。

d0132215_14453122.jpg

どぉかどぉか。おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に、そしてワンは藪の中へダーナ(竹の子)取りに行きました!
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-04-19 14:45

東京 夜ネヤ!

どぉかどぉか。

「夜ネヤ,島ンチュ,リスペクチュッ!!in東京」に行ってきました!
ワンは大集団に紛れ込んで,前日に東京入りしました。

家を出発して約6時間後,ようやく会場に到着しました。
その時,すでに23時。

4/12 PM11:15
会場となるスペース・ゼロの職員の方から説明を受けました。
d0132215_1729298.jpg

っちゅうか,その時間までこの一団を待っててくれました。
会場を見て周りながらの光景です↓

はしゃぐ,唄者・永井姉妹(のちに「ながぁ~い姉妹」)の姉・よーちゃん
d0132215_17373140.jpg


ノリノリ・余裕の唄者・前山真吾
d0132215_17375114.jpg


明日の舞台をイメージして“しゃまじき”している唄者・松元良作兄
d0132215_1738322.jpg


PM11:50
一通りの説明を終わり,明日の日程を“みっちゃん姉さん”から段取りの説明です。
d0132215_17425418.jpg

次の日は大忙しです。

会場に向かう常に半袖だったダイキ
d0132215_19363145.jpg


4/13 AM8:00
到着後,早速ブースの設営やチラシの折込みなどなど。。。

PM0:30
ここで,ビックリなことが!
中孝介さんが,チラシの折込みを手伝ってくれました。

その様子が中孝介さんのブログに掲載されています!

この間,ぞくぞくリハが行われております。

PM3:30
サモガリも↓
d0132215_17494676.jpg


その頃,外では大変なことになっていました!!!
d0132215_1751453.jpg

この日の気温は約10℃!
島の一番寒い日と同じくらいの気温。

島っ人は並ぶのが嫌い。寒いとなればなおさらのこと。
でもこの日は島っ人が多いはずなのに,こんなに行列ができていました。
みんなが楽しみにしていたイベントなんじゃやぁ~。

PM3:45
そんな中,ディ!スタッフ・中原優子姉さんは風邪気味にもかかわらず精力的に仕事をこなしていました!
d0132215_1833240.jpg

そして,この人NPO法人ディ!の代表・麓憲吾兄もマスコミに応対したり,段取りしたりと追われていました。
d0132215_1861738.jpg


PM4:00
そして,いよいよ開場です!
開場と同時に,スゴイ数の人がなだれ込んでいきました。
その数およそ1,000人!!!

PM5:00
開演直後の様子
d0132215_18134349.jpg

この他にホワイエにも溢れこぼれの人だかりでした!

本番間近になってくると,舞台裏ではピリピリした感じになってきます。
でも,その時の表情が男女問わずカッコイイ!

PM6:00
出番前の永井姉妹(のちに「ながぁ~い姉妹」)とすでに2回目の出番を終えた中村瑞希ちゃん
d0132215_18215634.jpg


PM6:50
本番直前の山元俊治兄と前山真吾
d0132215_1818420.jpg


PM9:00
最後の全員出場前の唄者集合!
d0132215_1823522.jpg

残念なことに腕が悪くて,こんな画像になってしまいました。

牧岡奈美ちゃんが写っている唯一の写真です。
牧岡ファンにはほんとに「すいません」

PM9:45
そして,開演から5時間近くに及んだ「夜ネヤ,島ンチュ,リスペクチュッin東京」のフィナーレです。
最後はもちろん,憲吾兄のあいさつ&バンザイでシメました!
d0132215_18301672.jpg


PM11:00
ここからも忙しい!
打ち上げの始まりです。

約50~60名の出演者・スタッフで大盛り上がりでした!

飲み歩くガーリック兄
d0132215_1838891.jpg


実は後輩の妹だった吉原まりかちゃん
この後の唄アシビで,ワンに「歌え歌え」と小声で言ってくれた優しい娘です!
d0132215_18392997.jpg


八月踊り「ちくりんぐゎ」最高でした!ピンポンズ!!
d0132215_1935782.jpg


中村瑞希ちゃんと次期・奄美市連合青年団をしょってたつ男で浦上青年団・ヒラの前山大輝
d0132215_1844345.jpg


はしゃぐサインだらけの山元俊治兄
d0132215_18444978.jpg


打ち上げ中でも収録をするディ!スタッフ・丸田泰史兄
d0132215_18455015.jpg


他にも色んな写真があるけどここまで!!
この打ち上げが4/14 AM4:30まで続きました。

そこから片づけをしてホテルに帰って,AM5:45発のバスに乗って空港に向かうと,前回の記事のような状態になってしまったというわけです。

事実,飛行機の中では前山真吾の隣りの席だったにも関わらず,乗り込んでから降りるまで一切の記憶がありません。
着陸後,真吾とお互いの記憶がいっさい無いことを確認済みです。

こうして,ドタバタのワンの「東京夜ネヤ」が終了しました。
この後遺症をひきずって,upが遅くなったというわけです。

それにしてもスバらしいイベントでした。

憲吾兄をはじめスタッフ,出演者そして観にいらしたお客さん全員の奄美に対する想いが十分にわかるイベントでした。

そして,自分たち青年団も同じ想いを持って,みんなで島を元気にしていきたいなぁと考えさせられたイベントでした。

めちゃくちゃ疲れたけど,本当に本当に島のことを想って次の一歩を踏み出す勇気をもらったイベントでした。

みなさん!お疲れさまでした。
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-04-16 19:20 | 色んな話題

帰ります。

d0132215_7562893.jpg

どぉかどぉか。夜ネヤ終わりました!帰ります。画像の2人は完全つぶれです。みんな未だ一睡もしてません!帰りたい。。。
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-04-14 07:56

準備中。

d0132215_11223832.jpg

どぉかどぉか。東京夜ネヤ、急ピッチで準備が進んでおります!!
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-04-13 11:22

いざ!!

d0132215_1818068.jpg

どぉかどぉか。東京夜ネヤ!に行ってきます!!出発していきなり、本茶トンネルを超えたところでサーモン兄が飛行機のチケットを忘れてるのに気づきました。…戻ります。。。
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-04-12 18:17

節句(後編)

どぉかどぉか。

前回(節句~旧暦3月3日~)までで,海に出てシ(瀬)に向かうところまで紹介しましたね~。
見てない人は前回投稿分から見てください!今回は,その後の話です。。。

シ(瀬)にいよいよ到着です!
d0132215_12142095.jpg

まだ,ふくらはぎまでウシュムズィにつかるような状況ですが,ここで質問!
この中に獲物がいるのがわかりますか???

まぁ,ワンが見つけたときは波がサーッと引いて鏡のようになったときなんですけどね。

正解は↓↓
d0132215_12171920.jpg

チョウセンサザエ。通称「カタンニャ」
今日の目的は,このカタンニャ採りです。

上陸(?)から約5分。
出だしから幸先がよろしいです!

干潮は午後2時31分。
前後約1時間ちょっとが採取しやすい環境になります。

この約2時間ちょっとの間に色々な生物に出会います。
d0132215_12243393.jpg

この貝↑は,ニギャガイと言われている貝です。正式名称はわかりません。
その名のとおり,身はニギャかんニャ(貝)だりょんちょ!

d0132215_12263792.jpg

シキリ(なまこ)↑です。
この他に黒いシキリがいますよね。

このオレンジのシキリは,圧縮鍋にかけて酢漬けにして食べるとおいしいんですよ!
詳しいレシピは町内会長に聞いてください。

d0132215_1229815.jpg

↑青い唇が特徴的なニャは,シャコガイです。
シではたくさん見ることができます。

d0132215_12301956.jpg

そして,悪名高いオニヒトデです↑
まだ小さい個体でしたが,撮影後すみやかに駆除しました。

d0132215_12314322.jpg

こいつ↑は,ムリゲ(ミミガイ)です。
同じミミガイ科の鮑(あわび)やとこぶしなどと仲間です。

このムリゲは驚くほど逃げ足が早いんです。
人を見つけると,ビックリするぐらいの早さで穴の中に逃げ込もうとします。

そういうときは,すぐガギで裏返しにするとゲットできます。
手で掴もうとすると,ムリゲは全身筋肉なんでそのまま採れずに逃がしてしまうこともありますので要注意!

蒸したり,ホイル焼きにするととってもおいしいです。
味はおそらくナンバーワンのニャです!!!


と,まぁこんな生物に出会うことができます。
そして,お目当てのカタンニャをたくさん拾ってきました。
d0132215_12403989.jpg

おいしくいただきました。

節句は島っ人にとって大事な大事なひと時です。。。
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-04-11 12:47 | 自然と遊ぶ

節句~旧暦3月3日~

どぉかどぉか。

うがんどぅーさしもたっか,元気しんしょたかい?
4月8日は旧暦3月3日,いわゆる(桃の)節句です。

そうです!女性がウシュムズィ(海水)に浸かりに行く日です。
瀬戸内町ぶてでは,ウシュムズィに浸からないとカラスになると言われているとか。。。

さてさて,ワンは「節句っちば島っ人の誰もがウズウズする日だろう。」っち思ってたんですが,最近はそうでもないみたいですね。

この日は干潮時刻が14時31分,潮位が-18cm。
早速,ワンはカズユキ兄に連絡して2人で出発です。
d0132215_12285740.jpg

昔ながらの棒をついて舟を進めるっちいいでしょ!
でも,慣れてないと突いてすぐ海に飛び込むハメになってしまいますので要注意!

ワンはカズユキ兄の後ろで,ヨコ(櫂)が置いてあったにも関わらず写真撮影べぇりしてました。
文句も言わず舟は進みました。。。

2日前の大雨のせいで,この日は濁り気味です。
舟が進む中,風に乗って変な物体が集団で流れてきました。
d0132215_12304453.jpg

「カツオノカンムリ」という名前のクラゲだそうです。
水上に出ている帆のような体の一部に風をあてて,浮遊していくようです。
有毒ですのでお気をつけください!

シ(瀬)に到着です!
干潮まであと1時間30分。頃合いを見て準備をサササーッと進めます。

干潮前(フーグチ向き)
d0132215_12332339.jpg


干潮前(マガリ向き)
d0132215_1233381.jpg


長くなりそうですので,成果とかはまた次の機会にでも!!
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-04-09 12:35 | 自然と遊ぶ

シロコ

どぉかどぉか。

気温も暖かくなってきて,過ごしやすい日が続いています。

さてさて,朝仁海岸から見て右手の岬はハーサキ(赤崎)。
左手の岬はシロコ(摺子崎)と呼ばれています。

このシロコ周辺は奄美群島国定公園に指定されており,朝仁海岸もご他聞にもれず,その区域内となっています。
d0132215_17484296.jpg


調べてみると,

奄美群島国定公園 摺子崎海中公園(黒潮系) 1地区 70.0ha 昭49.2.15
  ミドリイシ類等のサンゴやホンダワラ等の海藻の中をチョウチョウウオ類等の魚類の泳ぐ景観が見られます。

となっています。

先輩方から聞いた話しでは,たしかにホンダワラがマンディあったそうなんですが…。
それでも,朝仁沖のサンゴ群はきれいだなぁぁぁと思います。

もうすぐ節句(旧暦3月3日)です。
シ(瀬,サンゴ)に乗って,魚釣りを楽しむ予定です!
[PR]
by ktokuyam1 | 2008-04-03 17:56 | 朝仁シマ自慢